Q&A

HOME
09 29
2016

その他の情報

さまざまなお袈裟。

こんにちは、若林です。

無事お彼岸の合同法要も終わりました。
最終日はお天気にも恵まれ、たくさんの方が御参列されていました。
合同法要にご参列された方は、
お坊さまの身につけているお袈裟を見て頂きましたでしょうか。

お袈裟とは、お坊さまが身に付けている布状の衣装のことです。
とても綺麗な刺繍が施されていたので、
お願いして写真を撮らせて頂きました。






大きく刺繍された鳳凰がとても美しいですね。
お袈裟は身につけるお坊さまの好みによって
さまざまな色や柄があるそうです。
鳳凰の刺繍はその中でも一般的な柄だそうです。
同じ鳳凰でも、全く雰囲気が違っていますね。
皆様はどちらがお好きですか?




こちらはの先ほどの鳳凰とまた雰囲気が違って、渋くてかっこいいですね!!
1番シンプルなお袈裟だそうですが、家紋の刺繍が
金色の糸で施されており、高級感がありますよね。

皆様も法要などに立ち会われる際には、是非目にとめてみてください。

万松寺納骨堂は365日、いつでも御見学いただくことができます。
納骨堂の御見学や御供養のご相談など、お気軽にお問合せください。

0120-157-594

関連記事
スポンサーサイト
09 23
2016

その他の情報

秋彼岸 合同法要

こんにちは、若林です。
台風の影響もあり、すぐれないお天気が続きますね。
今年は厳しい残暑もそれほどなく、急に秋がきたように思います。
季節の変わり目です、気温差で体調を崩さないようお気をつけください。

今年は19日に彼岸入りしましたね。
お彼岸は御先祖様に思いをはせる日です。
本日万松寺では、秋彼岸の合同法要が行われており、
たくさんの方にご参列頂いております。







この合同法要は明日、明後日も続きます。
ご参列される方はお気をつけてお越しください。

秋彼岸の合同法要は万松寺納骨堂の
年4回供養の中に含まれております。
(瑞雲閣、天聚閣につきましては、
年1回供養の方もオプションで年4回へ変更して頂けます。)
ご都合が合わなくて合同法要にご参列出来ない場合も
必ずご供養をさせて頂いておりますのでご安心ください。

万松寺納骨堂は大須商店街のアーケードを通ってお越しいただけますので、
今日のような雨の日でも、濡れずにご参拝いただけます。

ご供養についてのご不明なことがある方や、
これからのご供養をお考えの方は是非一度ご見学にお越しください。

フリーダイヤル 0120-157-594









関連記事
09 16
2016

その他の情報

想いを形に変えて

こんにちは、浦田です。
朝夕に吹く風に少しだけ秋の気配を感じられるように
なってきました。
気温の寒暖差が激しい季節なので、風邪を引かないように
気を付けて過ごしましょう!

納骨堂をご見学にいらっしゃるお客様に、供養のご説明や堂内の
案内をさせていただくのはもちろんなのですが、亡くなった方への
想いとか、ご家族のこととか、ご自身のこととか、たくさんのお話を
伺うことも多いです。

そんなお客様のお一人ですが、奥様の思い出話になり、生前の
ご趣味が私と同じ編み物だということで盛り上がった方がいらっしゃいます。
そのお客様は、納骨堂を申し込まれて何週間も過ぎた頃に、両手に大きな
紙袋を下げて、私を訪ねていらっしゃいました。

その紙袋の中は、新品の毛糸がいっぱいに詰まっていました。
「家に置いておいても仕方ないし、かといって捨てられないし…」
「浦田さんが使ってくれたらいいかなと思って」
とても心にズッシリくるプレゼントでした。



写真の毛糸は、ほんの一部です。
奥様はアクリルたわしを編んで、いろいろなところに配っていたそうです。
私も真似をして、頂いた毛糸でいくつか編んでみました。
指につけてゴシゴシ擦れるタイプや、四角い雑巾タイプなどなど…



瑞雲閣にも持ってきました。
あちこちをピカピカにお掃除したいと思います。
まだたくさんの毛糸があるので、奥様の想いを少しでも
形にできたらいいなと思います。



大切な人を亡くして悲しい気持ち、初めてのことばかりで何をすれば
いいのかわからない不安な気持ち、ご先祖様をしっかり供養したい
という感謝の気持ち、それぞれの想いがありますよね。

私たちスッタフは、少しでもお客様の気持ちに寄り添って、
お話を伺いたいと思っています。
是非、お気軽にご見学にお越しいただき、ご相談ください。
皆様のお越しを心からお待ちしています。


フリーダイヤル 0120-157-594
関連記事
09 09
2016

その他の情報

エンディング産業展2016

こんにちは。粟野です。
先日、東京ビックサイトで開催された
エンディング産業展2016に行ってきました。

終活・葬儀・埋葬・仏壇・供養・終末関連の
各種製品、サービス等の企業が集まり商談や
情報交換を行う専門展です。

エンディング産業展2016 1

とにかく会場の規模が大きくて圧倒されました。

最新のデザインの仏具やブリザードフラワー、
生前のうちにプロのカメラマンに撮ってもらう遺影、
なんと言ってもお洒落すぎる骨壺…‥等…

エンディング産業展2016 2

もちろん最新の家具調仏壇、デザイン仏壇など

エンディング産業展2016 5

そして、ペット供養関連のブースが多く
供養用の置物、ジュエリー、ペット用の棺桶、
簡易お墓などの展示や関東地方ですが、
ペット霊園の紹介もありました。

エンディング産業展2016 3

こちらの商品は首にかかっているペンダントが
遺骨カプセルになっており、台座の引き出しに
首輪や写真など思い出の品を入れておける置物です。
ご担当の方にお話を伺ったら、30種類以上の犬種に
対応されており、愛くるしい表情で
今とても人気があるそうです。

私もポメラニアンを飼っているのでいずれ訪れるその日
を思うとこのような置物が「欲しいなぁ…」なんて
思ってしまいました。

特に「宇宙葬」には驚きました。
プランはいろいろあるそうですが、「宇宙飛行プラン」
では遺骨の一部をアメリカからロケットで打ち上げるそうです。
昨年までに日本人で3名の方が打ち上げられているとの事。
また、「人工衛星プラン」ではスマホで人工衛星の
位置を確認できるそうですよ。すごいですね。

エンディング産業展2016 4

時代の流れで供養の形が多様化し、選択肢は増えましたが
きっと皆様の気持ちは昔も今も変わらないと思います。
これからももっと「供養の形」は進化していくんだろうと感じました。


万松寺納骨堂瑞雲閣は、仏壇型納骨壇です。
納骨壇の中にお位牌やお写真を置いて頂く事ができます。
お車が生前お好きだった方はミニチュアカー、
お寿司が好物だった方には置物のお寿司、
お孫さんからのお手紙や絵‥等、皆様思い思いに
故人を偲ばれるお品をおいてお参りされています。

納骨堂のご見学や供養のご相談など、お気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同お待ちしております。

フリーダイヤル 0120-157-594


関連記事
09 01
2016

その他の情報

竜ヶ岩洞

こんにちは、奥川です。

先日、お休みを頂いて静岡県まで日帰り旅行に行ってきました。
一番の目的は浜松市にある「竜ヶ岩洞」という鍾乳洞です。

竜ヶ岩洞は東海地方最大規模の鍾乳洞で、竜ヶ岩山の南麓にあります。
総延長約1000mのうち、一般公開されているのは400mだそうです。
洞内は常に約18℃と、夏でもとっても涼しく快適です。

鍾乳洞に入るのは初めてだったのですが
意外と歩きやすく、そして寒すぎない温度だったので
この季節にはぴったりの観光スポットだと思いました。

洞内にはたくさんの見所があり、それぞれ名前が付けられています。
中でも鐘乳石を神や仏様に見立てたものが多く、
「不動様」、「慈母観音」などいろんな名前が付けられていました。



言われてみれば仏像のように見えるような…?


また、鍾乳洞内に流れる水が本当に綺麗でした。
濁りがないので、水面が鏡のようになっています。





幻想的なライトアップが映えますね。

鍾乳石から滴り落ちる水とその波紋だけでも美しいので、
見ていて心が落ち着きます。

たまには都会の喧騒を離れて、山の中で心静かに過ごす休日も
リフレッシュになって良いものだと感じました。


鍾乳洞ほどではありませんが……
万松寺 瑞雲閣も夏でも涼しく快適にお参りできますよ。

夏休みが終わり、少し落ち着いてきた大須商店街ですが
お彼岸が近づくとまた人通りが多くなります。
今の時期は特にゆっくりご見学していただけますので
ぜひ一度お出かけくださいませ。

またご質問だけでも承っておりますので
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-157-594
関連記事
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top