Q&A

HOME
06 23
2017

その他の情報

大人の遠足

こんにちは。粟野です。

6月上旬には梅雨入りしたというのに、雨の日が少ないですね。
6/21にようやく雨が降りましたが…。
今までの空梅雨の影響で、ここ東海地方でも水不足などの影響が出そう…との事。
今年の梅雨明け予想は、7月15日頃から26日頃ですが、
せめてそれまでには水不足が解消できるように祈りたいものです。

先日、そんな梅雨時期の晴天を利用して、滋賀県の琵琶湖テラスに行ってきました。
昨年7月にオープンした琵琶湖の絶景を楽しめる山岳リゾートです。
大人の女子旅にはぴったり(?)でした。

琵琶湖 (6)

琵琶湖 (8)

標高1100mの所にある存在感たっぷりの「テラスカフェ」。
山荘風のインテリアに上質な家具が配置されています。
何より開放的なテラスでゆったりとソファーに座って琵琶湖を眺めているだけで
優雅な時間を過ごせました。

琵琶湖(9)

山頂まではロープーウェイで行きますが、定員約120名、
日本最速であっという間に山頂の標高1100mまで連れて行ってくれます。

琵琶湖テラスの他にレストランが2つと様々なアクティビティー、
無料遊具、ドッグラン、ハンモックなどが点在し、
びわ湖バレイのほとんどが管理の行き届いた芝生で
多くの人が敷物をひいてピクニックを楽しんでいました。

琵琶湖 (3)

山頂にはさらに2本のリフトがあり、蓬莱山山頂まで行くことができます。

琵琶湖 (4)

琵琶湖 (2)
蓬莱山山頂にある”彼岸の鐘”

琵琶湖 (1)
蓬莱山山頂にある”お地蔵さんと供養塔”

1日たっぷりアクティブに遊ぶ事も出来るし、テラスのソファーや
ハンモックで何もせず琵琶湖を眺めるだけ…そんなのんびりした時間を過ごす事も出来ます。
是非、行ってみて下さいね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

万松寺納骨堂では新納骨堂”彩蓮”がオープンし、
連日多くの方がご見学に来られています。
是非お気軽にお越しください。

フリーダイヤル 0120-157-942



関連記事
スポンサーサイト
06 17
2017

その他の情報

準備はいつから?

こんにちは、浦田です。
梅雨入りしましたが、雨とは無縁の青空の毎日ですね。
嬉しいような気もしますが、水不足が深刻にならないか
複雑な思いで過ごしています。

最近、自分が世間の流れをあまりにも知らなかったんだと
考えさせられたことがあります。

先日、娘に誘われて成人式の振袖試着相談会に行ってきました。
まだ、再来年のことだし、情報収集のつもりで気軽に予約したのですが…

何枚か振袖を試着させてもらい、その中でお気に入りのものに
帯など小物類を可愛らしくコーディネートしてもらいました。

帯


実際に試着した姿を眺めると、似合うものがハッキリわかり、
今後の参考になるなあと呑気にしていました。

その場で髪型までもサッと簡単にアレンジしてくれて、髪飾りまで合わせてくれました。

髪飾り


このお店は、レンタルで着物を頼むと、襦袢から足袋などの身に着けるもの、
付け襟、飾り襟、バックや草履なども含む45点を揃えてくれるそうです。
前撮りや、式当日のヘアメイク・着付けはもちろん、写真撮影、アルバムもつき、大学の卒業式の
袴レンタルまでのサービスがセットになっているそうです。
これだけでも、ビックリですが、娘の同世代の予約がすでに100人近く入っているというのです。

大袈裟に話しているのだと思っていたら、前撮りの予約表をパラパラ見ると
覚えのある娘の小・中学校の同級生の名前がたくさん並んでいます。
早く申込みをした順で、式当日の一番良い時間帯のヘアメイクや着付けの
予約が振り分けられていくのだそうです。

今、第一のピークが終わり、夏休みに第2のピークがあるそうです。
もちろん振袖の種類も小物の種類も、早く申込みを完了すれば
好みのもの、納得のいくものを選べ、式当日もゆとりあるスケジュールで
一日を過ごせるというわけです。
もちろん、その費用も申込みからクーリングオフ期間終了後
まもない10日間ぐらいで支払う設定になっているので、
後から、いろいろな心配や負担がないということになります。

振袖

一年前ではなく二年前に準備するというのが、現在の主流だそうです。

よく考えてみれば、私達がご案内している納骨堂も似ているところが
あると思います。
すぐ必要ではなくても、早めにいろいろ検討することによって
好みのもの、納得のいくものを選ぶことができます。
そして、準備が出来ているので、後からいろいろな心配や負担を
感じることもないということです。

まだまだ先のことだと考えている方も、是非一度、納骨堂に
足を運んでいただき、実際にご見学いただきたいです。
まずは、ご供養や納骨堂のことを、お気軽にお問合せください。
スタッフ一同お待ちしています。

フリーダイヤル  0120-157-942
関連記事
06 10
2017

その他の情報

フラワーショップ「蓮華」

こんにちは。奥川です。

ここのところ、朝晩は少し肌寒い日が続いていますね。
一日の寒暖差が大きいので、毎日の服装にも困ってしまいます。
梅雨を控えて不安定な気候ですが
皆様体調など崩されていないでしょうか。


先日、万松寺では新納骨堂「彩蓮」がオープンしましたが
それに伴い、新しいお花屋さん「蓮華」もオープンしました。



「蓮華」は以前、万松寺の向かいにありましたが
リニューアルして戻ってきました。

境内の敷地内にありますので
お参り前にお花を準備していただくのにとても便利です。



大きいものから可愛らしいアレンジメント、仏花など
さまざまな美しいお花を取り揃えております。



お参りの際に、お立ち寄りいただいて
納骨壇にお供えするお花を選ぶこともできますね。

また、法要時の供花も承っておりますので
ご希望の際はお気軽にお問い合わせください。


万松寺納骨堂 瑞雲閣はご家族様ごとの納骨壇になっていますので
個人でのお花やお菓子などのお供えもしていただけます。

瑞雲閣は残基数が大変少なくなってまいりましたので
是非お早めにお問い合わせ・ご見学にお越しください。

フリーダイヤル:0120-157-594

スタッフ一同こころよりお待ちしております。
関連記事
06 02
2017

その他の情報

ありがとう!

こんにちは 池田です。

6月の第2週には梅雨入りをします!と、先日 気象予報士の修作さんが言っていました。
例年 こんなに早かったっけ?と思いながら、また毎日 髪の毛がチリチリになるなぁ
今年も もう折り返し地点まで来てしまったなぁ と朝から年相応の嘆きに浸っておりました。

梅雨入り前に行楽を!!
と 思い立ち、日帰りで富士サファリパークへ行きたい!と突然の提案をしてみました。
何回か行った事はありましたが、子ライオンを抱っこした事は無かったので
6月4日までのタイムリミットに急かされる様にして出掛ける事に。

朝5時半に出発して、サファリパークのゲート前に到着したのは9時40分。
1番に「子ライオン抱っこチケット」をゲットして、時間まで他の動物達と触れ合いました。
カンガルーの営業喧嘩や、カピパラさんの伸びきった寝姿
ミーアキャットの素朴な動きから目が離せません。

営業かぴみーあ

いよいよ子ライオンとのご対面。
今年は双子の女の子だそうで。
最後の組だったので疲れ切っているのか、思いの他 ガオガオと猛獣っぽく鳴かれ、
身のギッシリと詰まった身体を支える私の腕に、力強く絡まってきます。
やっぱり家の子達 (猫たち) とは、赤ちゃんでも迫力が違うなぁ、百獣の王だからね!と妙に納得。

子双子

サファリゾーンも迫力満点で、今回のサファリパークが1番楽しめました。

その後は大涌谷へ行き、黒玉子を食べ寿命を7年延ばし、地獄の釜から噴き出す
モクモクの湯気を覗き込みます。
歯が鳴るのは極寒からか、不気味さからか…
卵

天城越え・浄蓮の滝は、滝好きの私には圧巻でした。
ザ滝。
力強く真っ白に落ちて行く形容しがたい水量と、絶対に絵の具の名前が付いているであろう
吸い込まれる様な色をした滝壺に目が釘付けになりました。
浄蓮

帰り道に修善寺に寄り、お寺を散策してその後 初・足湯体験。
富士川サービスエリアでは夜景を堪能し、たっぷり思い出を詰め込んで車中の人に…

子ライオン達から貰った楽しくてほっこりとした思い出を胸に、明日からまた頑張ろう!
と 決意を新たに帰路につきました。
ありがとう 子ライオン!!

…ここ名古屋大須の万松寺 納骨堂は白龍が力強くお出迎え致します。
白龍
ご供養に関するお困り事のご相談や、ご見学のお問い合わせは下記➿まで…
お待ちしております!!
フリーダイヤル0120-157-942
関連記事
05 26
2017

その他の情報

彩蓮

こんにちは、若林です。

日差しが強さを増し、夏もすぐそこに来ていますね。
夏の前にじめじめの梅雨が来るのは嬉しいことではないですが
すでに沖縄は梅雨入りしているようです。
東海地区の梅雨入りももうすぐですね。。。
帰り道にあるアジサイの葉も、日に日に大きく育ち、
花を咲かせる準備をしています。
アジサイだけは楽しみです。


万松寺は彩蓮のオープンや、白龍の始動で、
毎日たくさんの方がお参りやご見学にいらっしゃっています。
今日は、オープンして間もない彩蓮を少しだけご紹介したいと思います。

彩蓮はカメラに顔を向けるだけの簡単な
顔認証システムを受付に導入しております。
ICカードなどを持ち歩く必要性がなく
お気軽にご参拝頂けるようになりました。



顔認証にて受付をすると、受付表が出てまいります。
受付表を持ちエレベーターで彩蓮に到着しますと、
正面には彩蓮を象徴する仏様がいらっしゃいます。
その奥には広々として解放感のある参拝ブースが広がっております。





案内モニターと受付表をもとに参拝スペースに向かうと、
お骨の収められている厨子が届いており、
ゆっくりとお参りして頂けます。



参拝ブースの他にも、ご家族でゆっくりと静かに
お参りして頂ける個室のタイプや位牌型の納骨箱に
位置情報管理システムを採用しているものなど、
さまざまななかから、ご納得頂けるお墓を選択できます。



ご先祖様やご家族との絆を重厚で安らげる空間の彩蓮で
深めて頂きたいと考えております。
ご見学希望やお問合せ、ご相談は下記フリーダイヤルまで
お気軽にお電話ください。

フリーダイヤル0120-157-942

関連記事
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top