Q&A

HOME
10 13
2017

その他の情報

紅葉の季節の始まり

こんにちは。粟野です。

徐々に秋らしくなってきました。
とは言え、10日(火)、11日(水)のように30度近くまで気温が
上がる日もあり、着る物にホトホト悩まされますね。

私も、お休みの度に薄手のものから秋物を
押入れからだして夏物と交換する作業をしています。

秋の深まりと共に楽しみなのは「紅葉」です。

乗鞍 (5)

一足早く「紅葉」を見たくて、乗鞍に行ってきました。

所々、色づいていてとても綺麗でしたよ。
あと1週間~2週間で紅葉ピークです。

乗鞍畳平は標高2,700m。
2,500mで森林限界となり、乗鞍の山頂は背の低い這松くらい
しか生えていません。この這松は、標高の低い所で育てると
普通の松のように背が高くなるそうです。不思議ですね。

乗鞍はマイカー規制でバスかタクシーでないと入れません。
道中、バスの運転手さんが乗鞍のガイドをしてくれます。

乗鞍 (1)

その中のお話で、乗鞍スカイラインは太平洋戦争の戦時中に
僅か2年で完成させてそうです。日本のゼロ戦の性能向上の開発の為、
滑走路と研究所の建設を進めたそうです。
乗鞍は豪雪地区。冬の間は作業出来ないので、実質1年での完成。
多くの人々の犠牲の元にできた道路も、滑走路の完成を待たず
研究所も使われることも無く終戦となり、残ったのが乗鞍スカイラインだそうです。

乗鞍 (3)

行ったことがある人なら、きっとその偉業に感動すると思います。
建築の経緯は置いておいても、大した機材も無い時代…
きっと想像を絶するほどの過酷な現実があったと思います。

乗鞍 (2)

大自然の中に身を置くと、自身の小ささに気付き、
全ての事が大した事がないように感じます。

乗鞍スカイラインの閉山は、10月31日午後4時です。
今年もあと僅か…大自然を満喫しに是非行ってみてはいかがですか。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

萬松寺納骨堂では、寒くなってくるこれからの季節も快適にお参りしていただけます。
ご見学やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

 0120-157-942
関連記事
スポンサーサイト
10 07
2017

その他の情報

秋の街路樹

こんにちは、浦田です。
ここ数日で急激に気温が下がり、秋を感じるようになりました。

実りの秋です。

柿
蜜柑

通勤途中の道路脇にイチョウの木が並んでます。
この時期、自転車を漕いでいると、プチプチッと音をたてて
潰れるギンナンが気になります。
並木


子供の頃、実家の庭にイチョウの木がありました。
毎日、地面に大量に落ちてくるギンナンの実を拾って
水を張ったバケツに入れる手伝いをしていました。
ぎんなん

少し浸けておいて、柔らかくなったら実と種をきれいに分けます。
この作業は、独特の臭~い匂いとの戦いで大変です。
経験したことのある人なら、思い出して思わず嫌な顔になってしまいますよね!

でも、それを乾かして、食べられる状態にしてからの楽しみを考えれば我慢できます。
殻に割れ目をつけ、電子レンジで30~40秒チンすれば出来上がりです。
鮮やかな緑色のホクホクのギンナンに塩をパパッと振るだけで、美味しいこと!
ついつい食べ過ぎてしまいます。
大人になってからは、これをおつまみにして美味しいお酒をいただくのも楽しみになりました。
銀杏

秋が深まっていくと、いろいろな美味しいものが増え、更に楽しくなってきます。
納骨堂にお参りに来る方のお供え物も、季節によって違ってきます。
果物は梨や柿が並び、花瓶の花束にススキを目にすることもあります。
室内の納骨堂でも、しっかり季節の移り変わりがあるから素敵ですね。

萬松寺納骨堂では、寒くなってくるこれからの季節も快適にお参りしていただけます。
ご見学やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-157-942
関連記事
09 29
2017

その他の情報

顔認証をして。

こんにちは 池田です。

すっかり空も高くなり、見上げる回数も増えてきました。
夕方の瑞雲閣からも、出来たての飛行機雲がくっきり見えたりします。
もう 秋の入り口はすぐそこまで来ていますね。



今日は4/28にオープン致しました 新納骨堂 「彩蓮」 についてお話しします。

「自動搬送式の納骨堂」

最近 良く耳にする言葉ですが、「彩蓮」もそのタイプになります。
参拝箇所に、機械の力でお骨に来て頂いてお参りをします。

骨壷を収蔵する専用のお箱 (お厨子) ごとお運びして、お骨に来て頂くのですが
お厨子を動かすにはまず、参拝者の方のお顔を登録します。

新ビル白龍館 1階総合受処の前に、登録をしたお顔を認証する機械が有るので
その機械でお顔を読み取ると、お骨壷の入ったお厨子が動き出します。

 

認証が済むと受付票がシートで出てくるので、そちらをお持ちになり地下1階へ。

お申込みをされたお参り箇所が、それぞれ幾つかのブースに分かれておりますので
受付票を確認して、その日のお参り箇所の番号に進みます。



受付票にバーコードが付いているので、専用の場所にかざして頂くと
お厨子の前面に付いている、家名や家紋が彫られた石板が映し出されて参ります。

 

いよいよお参りです。
故人様がお好きだったお菓子や、お花も供えて頂けますし(殺生物以外になります)
お参りのスペースは広くなっておりますので、故人様とゆっくりお話しをして頂けます。

お帰りの際には、お厨子も所定の場所に戻って頂きますので
もう一度バーコードをかざし、お厨子を移動させ参拝終了です。

お供え物はお持ち帰りになられても、もちろん大丈夫ですし
そのまま置いておき夕方お寺様にお下げする でも大丈夫です。

「顔認証」 と言うと、一瞬怯んでしまいそうになりますが
一度して頂きますと、なかなか便利なものです。
万が一 上手く認証が出来ない時にも、スタッフが近くにおりますのでご安心下さい。

ただ今、50基限定でご案内できます区画もご用意しておりますので
お時間がございます時にぜひ、お気軽にお立ち寄り下さいませ。
実際に見て頂きますと、お参りのスムーズさを体感して頂けると思います。

スタッフ一同 心よりお待ち申し上げております。

フリーダイヤル0120-157-942
関連記事
09 19
2017

その他の情報

大須の魅力

こんにちは、若林です。

台風も過ぎ去り、名古屋では気持ちの良いお天気が続いていますね。
三連休最終日は良いお天気で、大須商店街も賑わっていました。
大須はいろいろなカフェや食事処、雑貨屋さんなどがたくさんあるので、
いつ来ても楽しいおでかけスポットですよね。

この前、大須のネパール料理屋さんで食事をしました。
カレーをいただいたのですが、家で作るカレーとは違い
本場の味でとても美味しかったです。



そして帰りにそのお店でかわいいキーホルダーを見つけました。
最初はうさぎだと思ったのですが、しっぽ(?)が長く、
店員さんもなんの生物かはわからないとのことでした。






買おうか買うまいかしばらく迷いましたが、
お値段がお手頃だったこともあり、
家に連れて帰ってきました。
今はカバンにつけて、一緒にお仕事に来ています。

大須はただぶらぶら歩いているだけでも楽しいですよね。
万松寺はそんな大須商店街の中にあります。
大きな白い龍が目印です。
ご供養をお考えの方はお気軽に見学にいらしてください。


フリーダイヤル 0120-157-942









関連記事
09 15
2017

その他の情報

「喜来もち ろまん亭」のご紹介

こんにちは。粟野です。

朝晩が涼しく秋の気配を実感できるようになりました。
来週は早くも彼岸入りですね。

先日、知人より「「喜来もち ろまん亭」のわらび餅を頂きました。

わらび餅 (2)

このお店…元中日ドラゴンズの山田喜久夫さんのお店なんです。
京都で1年修行して2014年に東区の名古屋ドーム近くに
和風カフェとしてオープンしました。

わらび餅 (3)

こちらのわらび餅・・・本当にもっちもちで味が濃く、
一口では食べられないほど、1個が大きくて食べ応えがあるんです。
トッピングされている黒蜜とも相性抜群。

わらび餅 (1)

時々、百貨店でも実演販売されているそうです。
テレビでも紹介され、元野球選手の作ったわらび餅という事で
人気が出て午前中に売り切れることもあるそうですよ。

これから、お彼岸時のお墓参り等で親戚がお集まりにあることも
あると思います。是非、お茶請けとしてお試しください。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

万松寺納骨堂では新納骨堂”彩蓮”がオープンし、
連日多くの方がご見学に来られています。
是非お気軽にお越しください。

フリーダイヤル 0120-157-942


関連記事
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top