FC2ブログ
Q&A

HOME
06 14
2019

その他の情報

BOUM! BOUM! BOUM!

こんにちは、浦田です。
梅雨に入り、スッキリしない空模様が続いています。
いよいよジメジメジトジトのシーズンのスタートですね。

先日、何年ぶりかで東京に出かけてきました。
少しでもコストを下げようと、ぷらっとこだまというプランで
往復6時間ぐらいかけての日帰り旅行でした。



のんびり新幹線での移動は、各駅停車でホームに滞在する時間も長く、
窓から綺麗な富士山も眺めることができました。

さて、目的地ですが豊洲にある「IHIステージアラウンド東京」で開催された、
BOUM!BOUM!BOUM! 香取慎吾初個展です。


初めて、ゆりかもめに乗り、窓からお台場のフジテレビやテニスの有明コロシアム、
東京ビックサイトなどを見て、到着まで、まるで遠足に来た子供のようにはしゃいでいました。

時間があると、博物館や美術館を回ることも多いですが、この個展は、初体験ばかりでした。
開演時間が決まっていて、自分が行ける日時のチケットを購入します。
そして全席指定席で、席について開演を待ちます。
舞台が回転して、いろいろなステージを観覧できるようになっています。



香取慎吾さんは、ライブの構成も手がけていたので、美術展というよりは、
ミニライブでも見せてもらっているかのような気持ちになりました。

作品は個性的なものばかりで、好き嫌いの好みも別れるような気がします。
一部を除いては、ほとんどの作品を撮影することもできました。



香取慎吾の体内を覗くというテーマなので、耳を当てると本人の心臓の鼓動が、
ドックンドックンと聴こえるオブジェがあったり…
等身大の腕の模型と指切りをした写真を撮り、アプリで加工出来たり…



私は残念ながら、遭遇できませんでしたが、3日に1度ぐらいの割合で
本人が来て、その場で絵の続きを書いていたりもします。
開催期間の3ヶ月で真っ白な壁に段々と色が付き、最終日に完成するようです。
個展のタイトルのBOUM!BOUM!BOUM!は、フランス語で、ドキドキという
心臓の鼓動のこと、まさにドキドキの2時間半を過ごすことができました〜

何歳になっても刺激を受けて、ドキドキワクワクすることは元気の源ですね!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

万松寺納骨堂は、梅雨の時期でも快適にお参りできます。
地下鉄の駅からもアーケード街を通って雨に濡れません。
お気軽に、お問い合わせやご見学にお越しください。

フリーダイヤル 0120-157-942

関連記事
スポンサーサイト
06 05
2019

その他の情報

ピーちゃん

こんにちは 池田です。

今日はムシムシと暑い日になりましたね。
いよいよ気怠い梅雨の時期に入ります。
ジメジメと鬱陶しく思うばかりでなく
雨の降る景色を楽しめる心を持って
変わる季節を迎えたいものです。



****************************

少し前の話しになりますが
5月の母の日に
私は私の母に何を贈ろうかと悩んでいました。
花が好きな母なので、毎年 お馴染みのカーネンションのアレンジや
紫陽花の鉢植え、ブリザードフラワーなど…



去年は変わり種で ミニ盆栽を送りましたが
盆栽は難しいんだよねー
の 言葉通り、数ヶ月後には見覚えのある
小さな鉢と鉢受けがひっそりと片付けてありました。

あまり重荷になっても良くないな
と 反省をし、今年は思い切って?これまた母の好きな
セキセイインコの赤ちゃんを贈る事にしました。


※家に来たてのヨレヨレのピー※

幼稚園児か赤ちゃんか で、希望を聞くと
即答で赤ちゃんがいい!と。。。
赤ちゃんとインコグッズを買い込み早速 母の家へ。

今年度から、近くに住む妹の末っ子が保育園に入り
ようやく子守りから解放されたー
と 大喜びしていた母ですが、暫くすると
1日誰とも話さない、このままではボケる
と 陰鬱なLINEが届く様に…

もう何代目のピーちゃんか分かりませんが
新生ピーちゃんは、母の心の支えになってくれると信じています。


※ひな鳥へ成長したピー※

ピーちゃんが母のそばに来てくれた事で
私との連絡も毎日するようになり、
前よりも良く話しをするようになりました。

母とピーちゃんの平安と幸せを思うと
自然に私もほっこりとした気持ちになれます。


※母の手のひらで落ち着くピー※

久しぶりに母と楽しい思いを共有する事ができ
今年の母の日は、ひな鳥みたいに愛おしくて
じんわり暖かい思い出の日になりました。



****************************

萬松寺納骨堂では、どんな季節でも快適にお参りしていただけます。
ご見学やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-157-942
関連記事
05 24
2019

その他の情報

青もみじ




こんにちは 村澤です

桜の季節が終わると 新緑を楽しむ季節ですね!
秋には 紅葉を楽しむ もみじですが 今の時期は透き通るように美しい
青もみじを楽しむことが出来ます




先日私も 近場で青もみじを見つけました!

京都などの もみじの名所などでは 青もみじの時期にも ライトアップされたり
青もみじがりを楽しめるそうです ゴールデンウイークが終わった頃から梅雨入り頃が
見頃だそうです

*****************************

萬松寺納骨堂では、365日いつでもお参りして頂けます
ご見学やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-157-942
関連記事
05 14
2019

その他の情報

母の日テスト

こんにちは、浦田です。
気温が高くなり、梅雨を通り越して、
夏が来た!という毎日が続きましたね。

朝、庭で洗濯物を干していると、私の横を飛んでいく
大きな蜂を見つけました。
刺されたり、洗濯物に止まっていたら大変なので
行方を確認すると、立てかけてあるラティスの裏側に入って行きました。

追い出すために、手を叩いて音を出してみましたが、飛び出てきません。
横側から、そーっと覗いてみると、驚きの光景が…

ハチ 巣

頭を下にして、一心不乱に巣を作っているようでした。アシナガバチの女王蜂だったんですね!
感心して見入ってしまいましたが、、安全のためにも巣が完成しないうちに撃退するしかありません。
新しい巣を作って、産卵をするはずだったでしょうが、母の日の朝に、夢は叶わなくなってしまいました。
女王蜂さん、なんだかごめんなさい…

夜になり、この庭にいた蜂の話を子供達にしながらテレビを見ていると
昨年の母の日に話題になっていた『母の日テスト』を取り上げている番組がありました。
母に関する100の質問を制限時間30分で解答するという内容です。
正解率が33%ぐらいだと聞き、面白半分でネットで問題を探して、娘にやってもらいました!

テスト 解答

なんと100問中71問正解という出来過ぎの結果!
娘曰く、お母さんみたいにわかりやすい人はいないからね〜だそうです。
そんななかで、娘の答えられなかった質問を見ると、娘と話題にしたことがないこと、
私自身も、そんなこと考えたことなかったということ、
ちゃんと娘に気持ちを伝えてなかったこと、等々…考えさせられました。

親子でも言わなきゃ伝わらないことは、たくさんあるんですね。
私の周りの人達に対しても、わかってくれると決めつけず、
もっときちんと色々なことを伝える努力をしようと改めて思いました。

プレゼント

テストが終わった後に、母の日のプレゼントをいただけました!
好みのトートバッグだったので、「すごいね、よくわかったね」と驚くと、
店の前を通るたびに、いいな〜いいな〜という顔であれだけ眺めてれば、
誰だって欲しいんだなとわかるに決まってると言われてしまいました。

私が「こどもの日テスト」をしたら、一体何点が取れるのか心配になってきました。
口出し、手出しするばかりでなく、しっかり見守っていくことも必要ですね!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

きちんと親子で話ができる時間を大切にして、将来の供養のことも決めておけると良いですね。
万松寺納骨堂は、随時、ご見学やご相談を受け付けています。
お気軽に、フリーダイヤルまでお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-157-942






関連記事
05 03
2019

その他の情報

万松寺 大終活フェア

こんにちは、浦田です。
新しい元号である令和が始まりました!

昭和から平成に移った時の喪に服していて厳粛なムードとは違い、
賑やかなお祝い、喜びに溢れる様子が伝えられています。

天皇陛下のお言葉にもありますが、世界中が平和で、皆が幸せを感じることが多い時代にるといいですね。



万松寺も5月1日は、朝から御朱印に並ぶ大勢の行列が出来ていました。
電光掲示版にもお祝いの言葉が示されていました。

5月2日〜5日のあいだは大終活フェアを開催しています。
葬儀・永大供養・墓じまいを始め、遺品整理や相続、年金のことなど
相談ができるようになっています。



3日は、似顔絵プレゼントのコーナーもあり、写経や模擬葬儀の
体験コーナーもありました。



終活に関する色々なことを勉強出来るセミナーもあり、
参加者も熱心に耳を傾けていました。



G.Wも終盤に差しかかってきましたが、万松寺に足を運んで
これからの自分のするべきことをじっくり考えてみるのもよいと思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

大終活フェアの期間も通常通りの納骨堂見学や様々なご相談を受け付けています。
お気軽にフリーダイヤルでお問い合わせください。

0120–157–942

関連記事
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top