Q&A

HOME   >>  その他の情報  >>  『いのちのまつり』
04 29
2016

その他の情報

『いのちのまつり』

こんにちは。中田です。

先日、岡山県のとある展示会に行きました。
そこでとても興味深い絵本があったのでご紹介します。

サンマーク出版の『いのちのまつり』です。
長崎で起こった痛ましい事件をきっかけに『いのち』の大切さを
伝えるべく自費出版でこの絵本を作り上げたそうです。

IMG_1852.jpg

沖縄のとある島を舞台に
島のオバアが初めて島を訪れた少年に尋ねます。

「ぼうやにいのちをくれた人は誰ね~?」
「それは…お父さんとお母さん?」
「そうだねぇ。いのちをくれた人をご先祖さまと言うんだよ」
「ねえ、おばあさん、ぼくのご先祖さまって何人いるの?」
コウちゃんは、指をおって数えてみることにしました。

お父さんとお母さん、
おじいちゃんとおばあちゃん、
ひいおじいちゃんとひいおばあちゃん…

2の倍数でどんどん増えていきます。

111.jpg


何千人、何百人、何万人…
「一人欠けても坊やは生まれてこない」…

222.jpg

ずーっと続く命の繋がりとそのどれが欠けてもあなたは生まれてこない
そんなかけがえのない命の事を視覚的に体験することができる絵本です。

絵本ですが大人が見ても感動できますし、お子様に
ご先祖様の事、供養の事を説明するのに良い教材だと思います。

ゴールデンウィークに入りました。この連休中に
帰省されたりお墓参りにいかれる方もいらっしゃると思います。
ぜひ、ご興味がございましたらご覧になってみてくださいね。

万松寺納骨堂はゴールデンウイーク中も毎日ご見学やお参りができます。
お気軽にご見学にお越しください。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 瑞雲閣では、5壇型(お二人用)のご案内をしています。
 見学や資料送付ご希望の際は以下のフリーダイヤルまで
 お気軽にご連絡ください。

 フリーダイヤル 0120-157-594   

※ご質問なども受け付けております。

 ご連絡お待ちしております。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top