Q&A

HOME   >>  その他の情報  >>  エンディング産業展2016
09 09
2016

その他の情報

エンディング産業展2016

こんにちは。粟野です。
先日、東京ビックサイトで開催された
エンディング産業展2016に行ってきました。

終活・葬儀・埋葬・仏壇・供養・終末関連の
各種製品、サービス等の企業が集まり商談や
情報交換を行う専門展です。

エンディング産業展2016 1

とにかく会場の規模が大きくて圧倒されました。

最新のデザインの仏具やブリザードフラワー、
生前のうちにプロのカメラマンに撮ってもらう遺影、
なんと言ってもお洒落すぎる骨壺…‥等…

エンディング産業展2016 2

もちろん最新の家具調仏壇、デザイン仏壇など

エンディング産業展2016 5

そして、ペット供養関連のブースが多く
供養用の置物、ジュエリー、ペット用の棺桶、
簡易お墓などの展示や関東地方ですが、
ペット霊園の紹介もありました。

エンディング産業展2016 3

こちらの商品は首にかかっているペンダントが
遺骨カプセルになっており、台座の引き出しに
首輪や写真など思い出の品を入れておける置物です。
ご担当の方にお話を伺ったら、30種類以上の犬種に
対応されており、愛くるしい表情で
今とても人気があるそうです。

私もポメラニアンを飼っているのでいずれ訪れるその日
を思うとこのような置物が「欲しいなぁ…」なんて
思ってしまいました。

特に「宇宙葬」には驚きました。
プランはいろいろあるそうですが、「宇宙飛行プラン」
では遺骨の一部をアメリカからロケットで打ち上げるそうです。
昨年までに日本人で3名の方が打ち上げられているとの事。
また、「人工衛星プラン」ではスマホで人工衛星の
位置を確認できるそうですよ。すごいですね。

エンディング産業展2016 4

時代の流れで供養の形が多様化し、選択肢は増えましたが
きっと皆様の気持ちは昔も今も変わらないと思います。
これからももっと「供養の形」は進化していくんだろうと感じました。


万松寺納骨堂瑞雲閣は、仏壇型納骨壇です。
納骨壇の中にお位牌やお写真を置いて頂く事ができます。
お車が生前お好きだった方はミニチュアカー、
お寿司が好物だった方には置物のお寿司、
お孫さんからのお手紙や絵‥等、皆様思い思いに
故人を偲ばれるお品をおいてお参りされています。

納骨堂のご見学や供養のご相談など、お気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同お待ちしております。

フリーダイヤル 0120-157-594


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top