FC2ブログ
Q&A

HOME   >>  その他の情報  >>  さまざまなお袈裟。
09 29
2016

その他の情報

さまざまなお袈裟。

こんにちは、若林です。

無事お彼岸の合同法要も終わりました。
最終日はお天気にも恵まれ、たくさんの方が御参列されていました。
合同法要にご参列された方は、
お坊さまの身につけているお袈裟を見て頂きましたでしょうか。

お袈裟とは、お坊さまが身に付けている布状の衣装のことです。
とても綺麗な刺繍が施されていたので、
お願いして写真を撮らせて頂きました。






大きく刺繍された鳳凰がとても美しいですね。
お袈裟は身につけるお坊さまの好みによって
さまざまな色や柄があるそうです。
鳳凰の刺繍はその中でも一般的な柄だそうです。
同じ鳳凰でも、全く雰囲気が違っていますね。
皆様はどちらがお好きですか?




こちらはの先ほどの鳳凰とまた雰囲気が違って、渋くてかっこいいですね!!
1番シンプルなお袈裟だそうですが、家紋の刺繍が
金色の糸で施されており、高級感がありますよね。

皆様も法要などに立ち会われる際には、是非目にとめてみてください。

万松寺納骨堂は365日、いつでも御見学いただくことができます。
納骨堂の御見学や御供養のご相談など、お気軽にお問合せください。

0120-157-594

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top