Q&A

HOME   >>  その他の情報  >>  初午祭
03 09
2017

その他の情報

初午祭

こんにちは。粟野です。

昨日、3月8日(水)に萬松寺白雪稲荷御前において
「初午祭」が行われました。

3月8日は旧暦の初午に当たります。

萬松寺では「商売繁盛」「事業繁栄」「五穀豊穣」「家内安全」等の
御祈祷が行われました。

H2903 初午祭 (2)

H2903 初午祭 (1)

H2903 初午祭 (3)


諸説ありますが、
稲荷社の本社である京都の伏見稲荷神社の
御祭神である宇迦御霊神が伊奈利山へ降りた日が
711年2月11日であったとされ、この日が初午で
あったことから全国で初午祭が開催されてきました。

宇迦御霊神は「穀物の神」で稲荷神(お稲荷さん)として
今でも広く信仰されています。1300年以上も経った今でも
全国の稲荷神社で行われている行事…すごいですよね。

そもそも神社の中でも稲荷神社は全国に32,000社あると言われ、
全国にある神社総数80,000社の3分の1が稲荷神社です。
(但し…この数は神社本社が把握している数字で、
 実際には届出されていない神社はかなりあるそうです。)

萬松寺では、多くの年間行事を行っています。
次回は3月11日に行われる「東日本大震災 物故者追善法要」です。
午前10時より追善法要が行われ、その後防災訓練の一環として炊き出しを
行います。是非、お気軽に参加ください。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

万松寺納骨堂ではいつでもご見学いただけます。
見学予約、資料請求、その他お問い合わせは
以下のフリーダイヤルまでご連絡ください。

また、現在万松寺境内で建築中の新諸堂「白龍館」のB1F
に新納骨堂『彩蓮~さいれん~』が2017年春に完成致します。
新納骨堂『彩蓮』の資料を希望の方は、
以下のフリーダイヤルまでご連絡ください。

フリーダイヤル 0120-157-594
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top