Q&A

HOME   >>  その他の情報  >>  お彼岸。
03 17
2017

その他の情報

お彼岸。

こんにちは、若林です。

太陽の出ている時間もだいぶ長くなってきましたね。
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、
3月に入り、寒さが和らいでくるともうすぐお彼岸だな、と感じます。

18日からの3連休でお参りを計画している方も多いのではないでしょうか。
万松寺では、19日からの3日間、春彼岸の合同法要が行われます。
ご参列の方はお気をつけてお越しください。

お彼岸とは春分の日を基準として、
その前後3日間を加えた合計7日間のことです。
今年の春分の日は3月20日なので、
お彼岸は3月17日から23日までとなりますね。

またお彼岸の期間中は、「六波羅蜜(ろくはらみ)」といって
人生に大切な事を見つめなおす期間だとも言われています。
お彼岸はご先祖様を偲び、感謝の気持ちや縁を
改めて感じる期間なんですね。
ご先祖様に厳しい冬を乗り切ったことをご報告しながら
感謝の気持ちをもってお参りし、すがすがしい春を迎えてください。

彼岸入りし、ご供養について考え始めた方もいらっしゃると思います。
万松寺納骨堂は、365日いつでもご見学いただくことができますので、
ご供養についてのご相談やご不明な点などございましたら、
下記フリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせ下さい。

お待ちしております。

フリーダイヤル0120-157-594









関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top