Q&A

HOME   >>  その他の情報  >>  準備はいつから?
06 17
2017

その他の情報

準備はいつから?

こんにちは、浦田です。
梅雨入りしましたが、雨とは無縁の青空の毎日ですね。
嬉しいような気もしますが、水不足が深刻にならないか
複雑な思いで過ごしています。

最近、自分が世間の流れをあまりにも知らなかったんだと
考えさせられたことがあります。

先日、娘に誘われて成人式の振袖試着相談会に行ってきました。
まだ、再来年のことだし、情報収集のつもりで気軽に予約したのですが…

何枚か振袖を試着させてもらい、その中でお気に入りのものに
帯など小物類を可愛らしくコーディネートしてもらいました。

帯


実際に試着した姿を眺めると、似合うものがハッキリわかり、
今後の参考になるなあと呑気にしていました。

その場で髪型までもサッと簡単にアレンジしてくれて、髪飾りまで合わせてくれました。

髪飾り


このお店は、レンタルで着物を頼むと、襦袢から足袋などの身に着けるもの、
付け襟、飾り襟、バックや草履なども含む45点を揃えてくれるそうです。
前撮りや、式当日のヘアメイク・着付けはもちろん、写真撮影、アルバムもつき、大学の卒業式の
袴レンタルまでのサービスがセットになっているそうです。
これだけでも、ビックリですが、娘の同世代の予約がすでに100人近く入っているというのです。

大袈裟に話しているのだと思っていたら、前撮りの予約表をパラパラ見ると
覚えのある娘の小・中学校の同級生の名前がたくさん並んでいます。
早く申込みをした順で、式当日の一番良い時間帯のヘアメイクや着付けの
予約が振り分けられていくのだそうです。

今、第一のピークが終わり、夏休みに第2のピークがあるそうです。
もちろん振袖の種類も小物の種類も、早く申込みを完了すれば
好みのもの、納得のいくものを選べ、式当日もゆとりあるスケジュールで
一日を過ごせるというわけです。
もちろん、その費用も申込みからクーリングオフ期間終了後
まもない10日間ぐらいで支払う設定になっているので、
後から、いろいろな心配や負担がないということになります。

振袖

一年前ではなく二年前に準備するというのが、現在の主流だそうです。

よく考えてみれば、私達がご案内している納骨堂も似ているところが
あると思います。
すぐ必要ではなくても、早めにいろいろ検討することによって
好みのもの、納得のいくものを選ぶことができます。
そして、準備が出来ているので、後からいろいろな心配や負担を
感じることもないということです。

まだまだ先のことだと考えている方も、是非一度、納骨堂に
足を運んでいただき、実際にご見学いただきたいです。
まずは、ご供養や納骨堂のことを、お気軽にお問合せください。
スタッフ一同お待ちしています。

フリーダイヤル  0120-157-942
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top