Q&A

HOME   >>  その他の情報  >>  命の繋がり
06 30
2017

その他の情報

命の繋がり

こんにちは、若林です。

良いお天気が続いておりましたが、
やっと梅雨らしくなってきましたね。
今年は雨が少ない為、例年より紫陽花などの
6月、7月に咲く花が小さく少ないそうです。

話は変わりますが、
6月始めにお休みを頂いて祖父のお見舞いに山梨県いってきました。
山梨には中学生に頃に半年ほど住んでいたことがあるのですが、
それ以来一度も訪れる機会がなく、祖父に会うのも10年以上ぶりでした。




お見舞いのあとに祖父と住んでいた家や周辺の散歩にも行きました。
当時の友達と遊んだ思い出が残っていたり、
祖父の部屋には自分が小さい頃の写真が飾ってあったりなどして、
とても懐かしくなりました。
一番驚いたのは、当時通っていた中学校が閉校し、
よくわからない研究所になっていた事です(笑)

FullSizer (1)
FullSiender (2)


祖父はその後に息を引き取りましたが、
「今、我身がある」ということは生んでくれた父母があり、
先祖があるということを実感しました。
決して自分が自分を生んだ訳ではなく、命の繋がりを経て
どこから来たのかを考えるきっかけになりました。

仏教では、「過去、現在、未来の時の流れに人間や物事は存在する」
と説いているそうです。
当たり前のことですが、ちゃんと考える機会というのはなかなかないですよね。
命の流れの根源に対して感謝することを日々の生活の中で忘れてしまいがちですが、
皆様もこの機会に今後のご供養を考えてみてはいかがでしょうか。
万松寺納骨堂では、365日いつでもご相談に来ていただけます。
まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル 0120-157-942
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top