Q&A

HOME   >>  その他の情報  >>  夏のふたり。
09 01
2017

その他の情報

夏のふたり。

こんにちは 池田です。

朝晩は涼しくなり、大分過ごしやすくなりましたね。
今日も瑞雲閣に出勤してドアを開けると、カラリと澄んだ空気が入ってきました。
日中は暑くても、1日1日秋に向かって進んでいるんだなぁ と嬉しくなりました。

2週間程前の夕方 ゲリラ豪雨のあったあくる日に、レゴランドへ行ってきました。
毎年恒例の甥っ子との夏のイベントですが、今年は小学校3年になった姪っ子も一緒です。

2人ともまだ行った事がない!! と言っていたので
当日行き先を発表したら、跳び上がって喜んでくれて つかみはOK。

前評判では、言うほど混んでいないと聞いていましたが、夏休みも終わり近く
皆んな考える事は一緒なのか、入場門をくぐるだけで何と1時間…
娘も大きくなり この手の場所にはご無沙汰だったので、早くも後悔の汗が。

レゴ1

それでも、小さい頃からレゴが大好きな甥っ子が、全てがレゴで出来ている街並みに感動している姿や
初めて一緒に遊びに来て、ずっと目をキラキラさせている姪っ子を見ていると
来て良かったなぁ としみじみ思えるのが不思議です。

レゴ5
レゴ7


お昼ご飯にセルフ方式のお店に行き、混雑の中それぞれ美味しいご飯を選んでいましたが
さぁ 座りましょうか!と 気が緩んだ時に、遠い昔に聞いた覚えのある破壊音が…

もしやと思い、音がしたお店の中央1番広い場所を見ると、うちの姪っ子が
トレーの中身を全てぶちゃけて呆然と立ちすくむ姿が…ヽ(´o`;

こんな感じも久しぶりだなぁ と、すみません!! と謝りながら大慌てで床を片付ける行動すら
( 周りの方にはご迷惑をおかけしてしまいましたが )、ほんのり懐かしさを感じました。

レゴ6

午後からもガイドブックに載っている、ここだけは押さえなくては!のアトラクションに辛抱強く並び、
お土産もお友達の分までしっかり確保して、閉園時間の6時までしっかり遊ぶ事ができました。

夕暮れの園内はどこか寂しげで、また来るからね!と声をかけ、きっと満足してくれただろう
後ろ髪を引かれっぱなしのふたりをなだめ、大好きなレゴランドを後にしました。

レゴ2

「 おばちゃん ありがとう! また来年だね! 」 と言ってくれた大切なふたり。
いつまで一緒に出掛けてくれるのでしょうか?
ふたりにとってどんな 形で今日の日は組み込まれていくのかな。
来年はどこに行こうか、今からもう楽しみにしている私です。

…万松寺 納骨堂には今日もそんな誰かのお土産話を持って
お参りに来られている方がたくさんいらっしゃいます。
ゆっくりと故人様とお話しができる空間が広がっておりますので
ぜひ ご見学に足をお運び下さいませ。
スタッフ一同心からお待ちしております。

フリーダイヤル0120-157-942
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top