Q&A

HOME   >>  その他の情報  >>  新旧の融合
10 20
2017

その他の情報

新旧の融合

こんにちは、若林です。

日に日に寒さが厳しくなりますね。
大須商店街のお店でも厚手の洋服が並び始めました。
風邪も流行っているようですので、
皆様お身体にお気をつけください。

前回、私が書いたブログで、
ネパール料理屋さんで購入したうさぎ(?)のキーホルダーの
紹介をさせて頂きましたが、
最近また大須で購入したものがあるので
紹介したいと思います。

それはカメラのレンズです。
大須は、秋葉原、日本橋に続く第3の電気街なので、
カメラの本体もいろいろな店舗にたくさんの種類が並んでいますよね。
カメラレンズも最新のとっても高価なものから中古のお手頃なものまで店頭に出ています。
今回私が購入したのは、オールドレンズと呼ばれる、70年以上も前のレンズです。
本当は昔ながらのフィルムカメラに取付けるレンズですが、
マウントと呼ばれる接続部分を購入すれば、
現代のカメラにも取り付けることが出来るんです。



最新のレンズはワンタッチでピントを合わせ、
正確に確実に高画質の写真を撮ることが可能です。
ですが、オールドレンズはひとつひとつ手動で合わせて撮ります。
正確さには欠けますが、新しいカメラに昔のレンズを合わせたことで
使いやすさとレンズの味を一緒に楽しむことが出来ると思います。

下の写真はそのレンズで撮ったものですが、
何気なく撮っても味のある写りに見えませんか?







万松寺も470年以上の歴史を持つ伝統と格式のある寺院ですが、
最新の顔認証システムを導入している自動搬送式の納骨堂「彩蓮」や、
白龍モニュメントの水と光の演出などがあり、
古いものと新しいものが合わさっています。
万松寺は、時代が変わり手を合わせに来られる世代が変わっても
お参りに足を運べる場所だと思います。
そんな万松寺でのご供養を考えてみませんか?
ご見学やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

 0120-157-942
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top