FC2ブログ
Q&A

HOME   >>  その他の情報  >>  エンディング産業展
11 16
2017

その他の情報

エンディング産業展

こんにちは、若林です。
12月が近くなってくると街はイルミネーションや
キラキラしたイベントに向けての装飾で一気に華やかになりますね。
厚手のコートが手放せなくなり、
いつの間にか冬を迎えていたことに驚きます。
空気の乾燥が厳しい季節ですので、
水分補給や手洗いうがいをきちんとして風邪の予防に努めたいです。


話は変わりますが、少し前にエンディング産業展という展示会に行って来ました。
葬儀や、供養、埋葬など就活について専門の展示会です。
最近では終活という言葉も世間に知られるようになり、
供養の形も時代に合わせてどんどん変わってきています。

室内の自動搬送式やお仏壇型の納骨堂、合祀塔、外墓の展示もたくさんあり、
それぞれのデザインや機能にこだわりを感じることが出来ました。

エンディング産業展 1108 (49)

コンパクトで洗練されたデザインの現代仏壇や、
お手元供養用にスワロフスキーでキラキラになったお骨ツボなども展示されていました。
石材店のブースには石で出来た可愛い置物もありました。






生前のうちに自身のエンディングについて準備をしておくことはとても大切です。
残していくご家族の為にと準備を始める方も多いです。
人生と向き合い、最期を自分らしく迎える為に一度考えてみませんか?

万松寺は最新の顔認証システムを導入している納骨堂もございます。
大須商店街のアーケードを通ってお越し頂けますので、
お天気の悪い日でも気にせずお参りすることが出来ますよ。
終活についてのご相談やご見学のご予約はいつでも承っております。
お気軽にお電話ください。

 0120-157-942
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top