FC2ブログ
Q&A

HOME   >>  その他の情報  >>  年の瀬に
12 22
2017

その他の情報

年の瀬に

こんにちは 池田です。

寒さも一段と厳しくなり、乾燥との戦いも激しさを増して参りました。
インフルエンザも流行る季節になってきましたので
体調をお崩しになられない様、暖かくしてお過ごし下さい。

さて、いよいよ今年も残すところ後 数日になって参りましたね。
忘年会もそろそろ落ち着き、残すはクリスマス、大晦日、初詣、お正月、新年会… 
まだまだ 皆で楽しめるイベントが盛りだくさんです。

さん に いち 
※事務所のツリー。今はこのツリーが一番好きです。

その中で私が好きな一日は、大晦日の夜です。
今となっては鐘の音は日常的に聞こえますが
大晦日の夜にお寺や神社に出向いて聞く鐘の音は、
「今年も良く乗り切ったね!」と 褒めてもらっている様な気分になります。
なかなかの手前味噌っぷりですね。
飲み過ぎ・食べ過ぎにはそこそこ気を付けて、新しい年を明るく迎えたいものです。

最近 「え!今!?」と言われる事に興味を持ちました。
調べてもらったところ、私は「六白金星」だそうです。
今まで全く無頓着に生きてきて、占いと言えば私は「黒ヒョウ」だよ
くらいしか話してきませんでしたが…

「九星気学」と言って、全ての人を生まれ年から「九星」に分類して
運勢、相性、方位が占える事で 「家相」 にも利用できるそうです。
物の書によると「九星術」として552年から伝わっており
大正時代に「気学」として広められたとか。
歴史のある占術なんですね。

ご

年だけでは無く、生まれた月日によっても更に細く絞り込め
私はその日が良い日になっているから、宝クジを買ってみようか とか
仕事でも よし、この日に勝負に出てみようかな? とか…
ひとつの指針として捉えると、ある意味 助言を貰っている様な気がして
気持ちも楽になってきます。

会社のカレンダーは毎年その「九星気学」が載っています。
すぐ側にあったのに、年の瀬の今!? と、自分でも あれまぁとは思いますが…
直近で思い返すと、良いと書かれている月に 私にとって良い事があったり
悪いとされてる月には、沈んでる思い出があったり。

来年は、このカレンダーと共に歩んで行こうと思っています!

よん
※来年の私です!
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

萬松寺納骨堂では、寒さが厳しくなってくるこれからの季節も快適にお参りしていただけます。
ご見学やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

 0120-157-942

スタッフ一同お待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

瑞雲閣スタッフ

Author:瑞雲閣スタッフ
名古屋大須の万松寺。
その本堂4階にある屋内納骨堂が瑞雲閣です。

ブログ内検索
ブログ記事から検索します。気になる単語などで検索してみてください。
QR

Page Top